GarageBand

GarageBand 2.0.1

自分のいる場所が音楽スタジオに 音楽制作から世界への発信までiPhone一台で実現

賛成票

  • アプリ1つで音楽が制作できる
  • まるで音楽スタジオにいるような感覚で操作できる
  • 1人でも複数人でもセッションできる

反対票

  • 容量が大きく負荷がかかる

秀逸
9

GarageBand(ガレージバンド)は楽曲を制作したりアレンジできるiPhone/iPadの無料アプリです。キーボード、ドラム、ギターといった定番楽器のバーチャル版が用意されているので、複数の楽器を奏でて、さらにボーカルにもなれるという夢の一人セッションがこのアプリで実現できます。

GarageBandを開き、気になる楽器をタップしてみます。たとえばキーボードを開くとピアノのキーが1オクターブ分表示されます。基本設定ではグランドピアノになっていますが、電子ピアノやオルガンにも変えられます。キーボードの操作に慣れていない人は、どこをタップしたら設定が変更できるか初めは戸惑うかもしれませんが、表示をタップすると楽器がイラストで表示されるので直感的に操作できます。同様に、ドラムやギターも音色を変えられますし、ロックからクラシックまで幅広いジャンルの音楽を制作できる点も大いに魅力です。

GarageBandで制作したメロディーやリズムを録音して、音を重ねれば一人セッションも可能です。内蔵マイクを使って録音した音声にエフェクトをつけることもできるので、編曲の幅も広がりそうです。「やっぱり音楽は仲間とやりたい!」というときにも、BluetoothやWi-Fiでつなげば最大3人まで一緒にセッションもできるのでおすすめです。制作した曲はYouTubeFacebookに投稿したり、iTunesライブラリに追加することもできます。

無数の組み合わせで音楽が作れて使えば使うほどハマりますが、楽器を増やしたい時は有料で購入する必要があります。また、容量が大きく動作が遅くなるなど負荷がかかりやすいので、できるだけWi-Fi環境で起動させたり、保存したデータはこまめにiCloudなどにバックアップをしておくことをおすすめします。

曲作りからミキシング、マスタリングまでこのアプリ1つでできる手軽さと便利さが際立つGarageBandですが、何よりも音楽への想像力を掻き立てられ、音楽は聴くばかりだった人にも「私にもできるかも」「やってみたいな」と思わせてくれるアプリです。

GarageBand

ダウンロード

GarageBand 2.0.1

ユーザーレビュー